IN STOCK:ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK

Posted by FREEWAYJAPAN on 20.2013 0 comments 0 trackback
ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#1


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#2


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#3


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#4


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#5


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#6


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#7


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#8


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK#9




昨日にアナウンスした
Archival Clothingのご紹介です

こちらは " Rucksack " と呼ぶモデルとなります
1940年代のカヌーパックをインスピレーションソースとしており
使用している素材は " Roll Top " 同様
アメリカを拠点とした会社や製造業をサポートする為に
MADE IN USAや現在において最高品質であると考えるパーツを
選択する事に拘っています

ボディベース生地はNew Jersey(ニュージャージー州)の
FAIRFIELD TEXTILE(フェアフィールドテキスタイル社)コットン地
レザーパーツは1905年創業アメリカが誇る
Chicago(シカゴ)の名門タンナー
Horween Leather Co.(ホーウィン社)のレザーを使用
ショルダーストラップ、ベルトには
英軍(British Armed Forces)ミルスペックの物を採用
ストラップ部分のバックルやリベット、ハトメの真鍮製パーツはイギリス製を用いており
全て手打ちで施されております

見た目に解りずらい細部まで拘りを表現しております

フラップ部分のレザーパーツには
製造された順に番号が刻印されており
同じ番号は2つと存在しません
フラップを開けると
2つの収納ポケットが現れ
スナップボタンで開閉できるようなっておりますが
スナップ部分はレザーパッキン仕様となっております
開口部分は革紐と真鍮製ローラーバックルで調整できるようなっております

Archival Clothingのバックパックは
現代の文脈にアップデイトされた
質実剛健(しつじつごうけん)と言う言葉が相応しい
失われつつある " HAND MADE IN THE USA " を体感できるアイテムと考えます

様々な思い出を詰め込み
大切な日常の一部となって頂ければと願います


Archival Clothing Rucksack
アーカイバル・クロージングリュックサック

PRODUCTION COUNTRY :HAND MADE IN THE " OREGON "

お問い合わせ
FREEWAY
WEB STORE : freewayjapan.com
PHONE : 011-521-1311
E-MAIL : info@freewayjapan.com

ARIGATO
アリガトウ
Category : ARCHIVAL CLOTHING

IN STOCK:ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP

Posted by FREEWAYJAPAN on 19.2013 0 comments 0 trackback

ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#00


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#0


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#3


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#2


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#1


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#4


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#5


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#6


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#7


ARCHIVAL CLOTHING RUCKSACK & ROLL TOP#8


オレゴン州より
Archival Clothingのbackpackが到着です

今回は新しい形も含め
9色展開となります

Archival Clothingならではの
" 理に適った " 作りの形状
デザインに魅了されています

使うパーツ
1つ、1つの素材に徹底的に拘り
ハンドメイドで作られたこのバックは
モーターサイクルやロードバイクに
跨っている状態にも独特な存在感で背面を飾ってくれます

行動するうえで
最大のメリットである
背負う事で重い荷物になっても
容易に運べる事が可能で
両手が自由になる
"backpack(バックパック)"を楽しんで頂けたらと思います

このバック達が様々な人達のもとへ渡り
そして
色々な場所へ行動を共にし
沢山の思い出を詰め込みながら
一緒に旅立っていく事を
私達は嬉しく思っています

"Rucksack"の形状については
明日にでもまたお伝えできればと思います


Archival Clothingに関しての
過去の記事はこちらからご覧下さい

Archival Clothing Rucksack & Roll Top
アーカイバル・クロージングリュックサック&ロールトップ


COLOR :Natural,Black,Blue bird,Burnt Orange,Carmine,CobaltBlue,Charcoal,Navy,Yellow
PRODUCTION COUNTRY :HAND MADE IN THE USA


お問い合わせ
FREEWAY
WEB STORE : freewayjapan.com
PHONE : 011-521-1311
E-MAIL : info@freewayjapan.com

ARIGATO
アリガトウ
Category : ARCHIVAL CLOTHING

IN STOCK:ARCHIVAL ROLL TOP

Posted by FREEWAYJAPAN on 28.2012 0 comments 0 trackback
ARCHIVAL ROLL TOP #1


ARCHIVAL ROLL TOP #2


ARCHIVAL ROLL TOP #3


ARCHIVAL ROLL TOP #4


ARCHIVAL ROLL TOP #5


ARCHIVAL ROLL TOP #6


ARCHIVAL ROLL TOP #7


ARCHIVAL ROLL TOP #8


ARCHIVAL ROLL TOP #9


ARCHIVAL ROLL TOP #10


ARCHIVAL ROLL TOP #11


ARCHIVAL ROLL TOP #12


Archival Clothing (アーカイバル・クロージング)

2009年

歴史的写真の保存など画像資料のスーパーバイザーとして
オレゴン大学に勤務する " Lesli Larson " とその生徒で資料整理の
助手を務めていた" Tom Bonamici" 2人により8月にオレゴン州ユージーンで設立

ブランド名通り
Lesliが大学生の頃から収集してきた
ワークウェアブランドやアウトドアメーカーの
OLD MAIL-ORDER CATALOGS(オールドメールカタログ)を
インスピレーションソースとしており
アメリカを拠点とした会社や製造業をサポートする為に
MADE IN USAに拘っています

代表的な作品のバックは
デザインや使い勝手は言うまでもありませんが
素材に徹底的にこだわりを表現しており
ボディベース生地はNew Jersey(ニュージャージー州)の
FAIRFIELD TEXTILE(フェアフィールドテキスタイル社)コットン地を使用

レザーは1905年創業アメリカが誇る
オールデンを筆頭に供給しており
伝統的な製法により良質な " シェルコードバン "を製造している事でも
有名なChicago(シカゴ)の名門タンナー
Horween Leather Co.(ホーウィン社)のクロムエクセルレザーを使用
ストラップ部分のバックルやリベット、ハトメの真鍮製パーツはイギリス製

軽量化と快適な使い心地を実現する為
ショルダーストラップ、ベルトには
英軍(British Armed Forces)ミルスペックの物を採用

どんなシチューエーションにも
多量の荷物に耐えうる18オンスコットンダック地
Horween Leather Co.のレザーストラップは
滑らかで驚くほど頑丈であり
真鍮製ローラーバックルで調節できるようになっています
消耗品では無く
直しながら使い続けられ
全てのパーツにおいて経年変化が楽しみな点も魅了されております

旅をするうえで
増えていく荷物に対応できる
" 理に適った " 作りの形状は
デザインも美しく品を感じる表情です

自転車やバイクを愛用している方は勿論ですが
スーツにも合わせて欲しいと願うバックとなります

決して効率的とは言えませんが

1つ

1つ

"手の質感"が加わった
"ハンドメイド"で生まれる作品は
いつの時代も確かな品質を
そして
圧倒的な存在感を表しているように思います



細かなご説明は是非、店頭でさせて下さい


COLOR :Natural,Black,Cobalt Blue
PRODUCTION COUNTRY :HAND MADE IN THE USA



お問い合わせ
FREEWAY
WEB STORE : freewayjapan.com
PHONE : 011-521-1311
E-MAIL : info@freewayjapan.com

ARIGATO
アリガトウ
Category : ARCHIVAL CLOTHING
HOME 

プロフィール


FREEWAY(フリーウェイ)
〒060-0055
北海道札幌市中央区南5条東2丁目12-3
011-521-1311

FREEWAY WEB STORE
http://www.freewayjapan.com/

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

カテゴリ

リンク

FREEWAY MOBILE

携帯・スマートフォンはこちらから

QR

------------------------

ビンテージ
ビンテージ
古着ナビ全国版

Copyright © 北海道札幌市FREEWAY BLOG/フリーウェイのブログ All Rights Reserved.
まとめ