FC2ブログ

IN STOCK: SOC MOLESKIN SOUVENIR JACKET Deuce - DC1

Posted by FREEWAYJAPAN on 24.2018

X: MOLESKIN SOUVENIR JACKET Deuce - DC1 ;)

socdeuce1



socdeuce2




Souvenir Jacket ( スーベニアジャケット )や
Tour Jacket ( ツアージャケット )の名前で呼ばれる
モールスキンを用いて生産されていたジャケットは
'' スカジャン '' 、 '' ベトジャン '' と同じ
アメリカ兵が任期をまじかに控え
帰国の日が近づくと家族の土産品として
そして自身への記念品として駐在した土地で
購入した刺繍ジャケットです。
'' ご当地ジャケット ''と言えば、より伝わりやすいでしょうか?

多くが、その土地の地図や所縁のある動物や建物が
刺繍されたスタンダードなデザインが
土産品店や刺繍屋に並んでいたようです。
その中でも
既存のタイプでは無く、
ごく僅かにカスタムオーダー品が存在し
今回のジャケットは、ドイツに駐在していた
アメリカ兵がオーダーしたと思われる
実際に存在していた
ヴィンテージジャーマンスーベニアジャケットがモチーフとなっています。

肩パットが入っていたり寸足らずな形状の多い
スーベニアジャケットのシルエットを
現代的により着用しやすい仕様になっています。

通常、ヴィンテージウエアを仕様をそのままに
作る事は無い、Stevenson Overall Co.が
敢えて、大きな変化を加えず
刺繍の内容や縫製を変えずに形にした点は
いかにこのメッセージ性やデザインを含めた
スーベニアジャケットが魅力的であるかを
物語っているように思います。


Stevenson Overall Co.
スティーブンソンオーバーオール
MOLESKIN SOUVENIR JACKET Deuce - DC1
モールスキンスーベニアジャケットデュース - DC1

お問い合わせ
FREEWAY
WEB STORE : www.freewayjapan.com
PHONE : 011-521-1311
E-MAIL : info@freewayjapan.com


ARIGATO
アリガトウ





 FREEWAY OFFICIAL Instagram



 Shinya Fukuda OFFICIAL Instagram
スポンサーサイト



IN STOCK:Stevenson Overall Co. Messenger - ME1

Posted by FREEWAYJAPAN on 01.2018

18awsocmessengerblacck-0




18awsocmessengerblacck-4




18awsocmessengerblacck-3






18awsocmessengerblacck-2








" ついに、ここまできたか! "

と先ず最初に印象を受けるパンツが
Stevenson Overall Co.から到着しました。


旧式のシャトル織機で織られた
裏毛のスウェット地のような
ソフトな風合いを持たせた特殊な
セルビッジデニム生地を用いた
" フレックスパンツ " のご紹介です。

実際に、足を通すと
吊り編み機で編まれたような
やわらかな生地感に驚きます。

Stevenson Overall Co.らしく
1930年代以前のワークウエアをモチーフに
創意工夫が施された縫製や仕様をひも解き
非常に手間のかかる手法で製作されています。

ウエスト部分には
ゴムが備わり、紐でも調整できるようになっています。
ベルトループは
ウエストバンドに巻き込み、独特な形状。

両サイドフロントポケットは
入り口も大きく、深さがあるので
ポケットから物が落ちる心配がありません。

特徴的なバックスタイルは
バックヨークにラウンドしたポケットを
はさみこんだ仕様となっております。

立体裁断されている事によって
よりタイトにフィット感が向上されており
シルエットはこれらの
ディテールを兼ね備えているとは
思えないほどの綺麗な細身の
テーパードシルエットとなります。

通常のスウェット生地には無い
履いていくことによって
少しずつ、生地の色の変化や
縫製箇所のアタリなど
育てられるパンツとなります。

話がそれますが
考えてみれば
ワークウエアもトレーニングウエアも
動きやすく、縫製が丈夫であることを目的とし
共通点であることが
改めて再確認させられるきっかけになりました。

是非、例をみない
新しいパンツに足を通して体感してみて下さい。



Stevenson Overall Co. Messenger - ME1
スティーブンソンオーバーオールメッセンジャー - ME1
FLEX 5 POCKET JEAN
フレックス5ポケットジーン


COLOR : Black
SIZE : 28 , 30 , 32 , 34
PRICE : 25,000 + TAX
MATERIAL : COTTON 88% TENCEL 11% POLYURETHANE 1%
PRODUCTION COUNTRY : HAND MADE IN JAPAN


お問い合わせ
FREEWAY
WEB STORE : www.freewayjapan.com
PHONE : 011-521-1311
E-MAIL : info@freewayjapan.com


ARIGATO
アリガトウ





 FREEWAY OFFICIAL Instagram



 Shinya Fukuda OFFICIAL Instagram

IN STOCK:SOC FRONT BIB SINGLE POCKET OVERALLS

Posted by FREEWAYJAPAN on 30.2018


socoverallfarmorr12

socoverallfarmorr11

socoverallfarmorr13



オーバーオールは
胸当てと肩紐が施された
1800年代後半からアメリカで
生まれたワークウエアです。

1900年代から1930年には
アメリカ労働者たちの間で
" ウエスト・オーバーオール " 以上の
人気を誇っていたようです。

第二次世界大戦を境に
現在、私達の慣れ親しむ
5ポケットデニムパンツが完成され
この頃からウエスト・オーバーオールは
" ジーンズ " と呼ばれるようになり
ファッションとして世界中に広まっていく事となります。

Stevenson Overall Co.から
そんな戦前のデザインが施された
オーバーオールが到着致しました。

10.5オンスのインディゴデニム生地に
このブランド特有の
運針の細かいグレーステッチが映えています。
生地の表情はヴィンテージデニムをご存知の方は
かつての存在したオーバーオールに用いられていた
デニムの質感が思い浮かぶかと思います。
荒々しさを残しつつ
ストレスを感じずに着られる生地です。

薄手で軽い着心地ながらも
綿本来の弾力性、耐久性も兼ね備えています。

胸当て部分には
良いアクセントにうつる
元々、懐中時計を入れる為の
特徴的な形状のポケットが1つ付いています。

オーバーオール特有の
" 野暮ったさ " の無い
綺麗に流れるような
ややテーパードが、かかったシルエットは
現代的なバランスに調整されています。

いま現在、私達が最も目にする
形状のオーバーオールとの違いがある
このワークウエアは新鮮に
そしてモダンなアイテムに映るのではないでしょうか?
是非、店頭で足を通して見て頂けたらと思います。
きっと良い意味で、イメージを変えてくれます。

" 単なる作業着 " だったはずの
オーバーオールが
" 経年変化を楽しむファッションに "

5年、10年とずっと愛着が増し
クローゼットから無くならないもの
そんな想いを抱くデニムです。



Stevenson Overall Co.
スティーブンソンオーバーオール
FRONT BIB SINGLE POCKET OVERALLS
フロントビブ片ポケットオーバーオール
Farm-Orr - FO1

COLOR : Indigo
FABRIC : 10.5oz Denim ( Cotton 100% )
SIZE : 36, 38, 40, 42
PRICE : 32,800 + TAX


お問い合わせ

FREEWAY

WEB STORE : freewayjapan.com
PHONE : 011-521-1311
E-MAIL : info@freewayjapan.com


ARIGATO

アリガトウ
HOME 

プロフィール


FREEWAY(フリーウェイ)
〒060-0055
北海道札幌市中央区南5条東2丁目12-3
011-521-1311

FREEWAY WEB STORE
http://www.freewayjapan.com/

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

リンク

FREEWAY MOBILE

携帯・スマートフォンはこちらから

QR

------------------------

ビンテージ
ビンテージ
古着ナビ全国版

Copyright © 北海道札幌市FREEWAY BLOG/フリーウェイのブログ All Rights Reserved.